スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

空色スクエア。 4巻

 2011-10-07
※ネタバレあり

まずはじめに………散々批判してすいませんでしたー!OTL
今までの巻と比べて主人公が100000万倍くらいかっこよく見えました。文香と深雪の間でこれでもかというくらいはっきりしない修一でしたが、最終巻は違います。誰かとの未来を選ぶということは、誰かとの未来を捨てるということで、それは幸せなことでもあり残酷なことでもあります。「好きな人」であればなおさら…それを、しっかりと選択した主人公、今までの姿とのギャップもあってかもしれないけれど、かっこよかった。「好き」という言葉には魔力がありますね。文香にはつらいかもしれないけれど…それでも文香も文香なりに前に踏み出して、帰る場所には親友の二人がいる。そういう故郷があるのはいいなー。絵柄もかわいいし、1~3巻ではあんなこと言ってしまっていたけど、漫画もラノベも最終巻までが作品です(良い意味でも悪い意味でも)最終巻まで読んでよかった。主人公がうらやましすぎるけどね!


空色スクエア。 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)空色スクエア。 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/02/12)


商品詳細を見る
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://solarebi.blog98.fc2.com/tb.php/71-4523f350
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。