スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

AQUA レビュー

 2011-10-01
※ネタバレあり
※18歳未満にはふさわしくない内容が含まれます
■ シナリオ
颯太と千紗の物語、だと思っていたけど、最後には全てのキャラクター、AQUAの世界全てを巻き込んだ壮大な話になっていて、良い意味で裏切られた。ななりルートと凛ルートも、どこか物足りない感(特に凛ルート)があったけど、AQUAというひとつの作品の中の、伏線というよりはひとつの未来だったことを考えると、大きな意味を持ってたんだなと。千紗が事故にあった後、平然と学校に来たときのように、展開、演出もよかったと思う。過去がフラッシュバックするところは個人的に大好きです。そんな中で一番印象に残ったのは沙織さんの話。そこでECReDの実態も明らかになっていくわけだけど、綺麗に残酷さが描かれていたと思う。この話に出会えたのがAQUAをやってよかったと思う最大の理由。そしてAQUAの軸となっていた千夏さんと千紗となずな先生の話。哀しくて、温かくなるストーリーに最後はもう泣きっぱなしでした。二人目の千紗が死ぬあたりからなずな先生の過去編、ひまわり畑までだから相当泣いてたと思うw

■ 音楽
音楽がAQUAの世界を200%引き出していたと思う。単体で聴いても良曲ばかり。それが演出と合わさることで破壊力抜群でした。お気に入りは「Welcome back」「As it is」「Streaming」「Symphony of Steel」「Symbol」「We are one」「EVERLASTING BLUE - Concerto of summer -」

■ キャラクター
萌えというよりは、ストーリーの中のキャラクターを好きになっていく感じだった。どのキャラも少しいい人すぎる感じはした。凛は個別ルートに入った後が本番。後輩の見てるところでするとか意外とえっちだったwななりは相変わらずかわいい。ロリななりもいいけど、やっぱりななりルート最後のななりは最強すぎです。千紗は千紗以外のルートに言ったときの寂しそうな顔がなんとも…最後は幸せになれてよかった。なずな先生はほぼヒロイン。子供っぽい姿は見てるだけで癒される。智恵さんは安心の母親。智恵さんがいるだけでなぜか心強かった。いろんな過去を乗り越えてきたんだろうなー…沙織さんとさとみちゃんはもっともっと幸せになってほしかった。千夏さんは途中まで疑ったりしてごめんなさいでした。良い母親です。せっかくわかりあえたなずな先生や千紗と一緒にいられないのは残念だけど、しっかりと二人は千夏さんの想いを受け継いでいるので安心してください。なぜか語りかけてしまったけど、他にも書いてもきりがないくらいそれぞれのキャラクターに魅力があって、すごく丁寧に作られてたと思う。

■ 総合
個人的にはすごくよかったと思う。クリアした後のドリーム・オブ・ヒューマンには笑ったw話の流れからして真面目なものかと思ったけど、ああいう遊び心は大好きw技術による便利さと、それによって犠牲になった者、その周りにいた人たちの哀しみ、想いから生まれる科学、いつまでも変わらないもの…いろいろと考えさせられつつ、やさしい気持ちになれる作品でした。

AQUAAQUA
(2011/01/28)
Windows

商品詳細を見る
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://solarebi.blog98.fc2.com/tb.php/70-218d8577
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。