スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

夏雪 純葉ルート

 2011-07-15
※ネタバレあり
※18歳未満にはふさわしくない内容が含まれます
純葉と葛の間にあったもの。
ひとつは距離。遠距離恋愛ってやつですね。
そしてもうひとつは、夏雪お姉ちゃん。
葛にとって、すべてのきっかけとなった夏雪。恋心のようなものも抱いていたわけで、そんな葛を見るのは純葉もつらかったはず…長い間夏雪をスケッチしなかったという気持ちも、葛への想いが強いが故。お姉ちゃんみたいになれるように無理しちゃう純葉の純粋さが良いです。そして、葛にとってだけでなく、純葉にとっての夏雪も、障害になってしまったいた。両親を失い、そんな中で頼りにし、頼りにされていた葛を、純葉から見れば奪ってしまったようなもの…それにちゃんと気づいてあげた葛。純愛ですね…えっちは純愛なんてものじゃなかったけど…
幼少、中等の頃の純葉はそんなに気にしてなかったけど(失礼)、駅での現代編純葉のインパクトがやばかったです。大人になった純葉がこんなに魅力的になるとは!夏雪に近づくように必死に自分を似せるというとってもかわいいことをしてた純葉ですが、葛とわかり合えて、そのままの純葉になった後はもっとかわいかった。大人っぽい雰囲気に八重歯で無邪気な感じ…そして純粋さ。制服姿の純葉も最高でした。そこでのえっちも最高にごにょごにょ。もっと制服着てて欲しかった…
それだけではなく、純葉がどれだけ葛のことを想っていたのか。それは「将来の夢」のお話。「鈍感」という言葉はこういうときに使うものなんですね!物語が二人の夢に収束していったのはすごく良かったと思います。純葉の、故郷には夢をかなえないと帰ってこれない気がする、という言葉は胸に突き刺さりました…そして、夢を叶え、二人にとって大切な人を支えるために故郷に戻ってくる。夏雪に対するひとつの答え。こういう物語も良いな…と感じた純葉ルートでした。

夏雪-summer snow-夏雪-summer snow-
(2011/06/03)
Windows

商品詳細を見る
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://solarebi.blog98.fc2.com/tb.php/58-d6f8f372
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。