スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

AQUAプレイ日誌 3

 2011-02-09
箇条書きというよりメモ
※ネタバレあり
※18歳未満にはふさわしくない内容が含まれます
第3話「届かない人に思いを馳せて」

千紗の話では、凛はすごく勘が鋭いそうで、地震が起こることを予想までしたそうです。
凛にそんな能力が…凛はヒロイン3人の中では「普通」だと思っていたので意外。
その話にめずらしく食いつかない智恵さんはなにか知ってるんじゃないでしょうか。
智恵さん、千夏さん、なずな先生…見守る側にしては普通じゃない見守り方だと思います。

課外学習で颯太、凛、ななりは遠願岬へ。
遠願岬には言い伝えがあるそうで、白という美しい女性は未来が言い当てられたそうです。
白は岬から身を投げ、想い人だった武雄も岩に向かって身を投じてしまったそうですが…一般的な悲恋の伝説ですね。

岬に行く前に、遠願教会へ。そこには聖職者らしからぬ聖職者がw健一郎の姉だそうで、凛はここに毎週来ているそうです。
教会の正歴史を聞いて、いよいよ岬へ。

岬には、凛のお母さんの石碑が…
3年前、凛はここで事故にあい、一緒にいた妹と鹿央さん、そして凛のお母さんも巻き込まれたそうです。
凛と妹は無傷だったのものの、鹿央さんは重傷を負い、凛のお母さんは…
凛も颯太も、人の死が過去になるまでのつらさや時間がわかるから、白と武雄の選択は許せないのですね。

凛の家でまとめていると、妹の楓とデジペットのルナが。凛の仲介であっという間にななりと友達に。ななりも積極的(?)になってよかったw
今度は凛のお父さんが。イカに目を輝かせるななりwもう最初の頃とイメージが全然違うwかわいいから全然いいですが!

夜、千紗の話では3年前の事故以降、凛は明るく振舞うようになって、どうも無理をしている様子。
人の死と直面したとき、忘れようとする人、落ち込んだままの人、一緒に生きようとする人と、その人なりに精一杯の対応をしますが、凛は明るく振舞うことを選んだのかもしれないですね。それは妹のためもあるのでしょうか、自らを守るためでもあるのでしょうか…それは精一杯のことであって、決して悪いことではないと思います。でも、寂しいですよね…

なずな先生…

眠れない颯太は、同じく眠れない千紗と海へ。
千紗が眠る横でルカを見ると、ルカから光が。すると、誰かが語りかけてきます。
もうあのときのような後悔をしてはいけない…これからまた同じことが起きるということ?颯太が運命を作ったとはどういうことなんだろう。距離が一番近い場所…オープニングにもあった言葉、それはどこでどういうことなのか…

■第3話まとめ

凛の明るさの裏にはそんな過去が…
凛と楓がなぜか無傷だったこと、これも千紗が生きていたこと、ななりの成長が止まったことに加えて話の軸になっていきそう。
そして、語りかけによってAQUAが向かう先が示されたわけですが、同時に「ルカ」がどういう存在なのか、颯太の運命とどう関わっているのか、謎もたくさん。
これからどういう運命を辿るんでしょうか…


AQUAAQUA
(2011/01/28)
Windows

商品詳細を見る
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://solarebi.blog98.fc2.com/tb.php/36-19f33ec7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。