スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

AQUAプレイ日誌 2

 2011-02-05
箇条書き
※ネタバレあり
※18歳未満にはふさわしくない内容が含まれます
第2話「街灯りと星空」

千紗は空気読めない子w理解力と包容力がある凛が頼もしいですね。
放課後、上級生にからまれているななりを発見。ななりは留年してるみたいなので、元同級生でしょうか。絶対に許さない。
何でも揃う黒沢屋に。2056年で大正生まれという噂があるってことは…最低でも130歳!?wそれくらい謎も含めて何でもある雑貨屋さんなんでしょうか。MAGIMILKには笑ったw
その黒沢屋から出てきたのはななり。アルバイトをしているそうで、丁寧に仕事しているようです。こんな良い子の胸倉をつかむなんてあいつら絶対に許さない。

家に帰ると俊介と健一郎も後からつけてきていたようで、4人で千紗とクッキーの帰りを待つことに。俊介が結構良い味出してて好きですw
クッキーはデジペットで、アクアでできている(?)ようです。アクアで生き物のようなものは創り出せるようですね。それにしてもクッキー…w
なずな先生は見かけによらず天才で、前期課程のときにすでに研究所に働いていたという都市伝説もあるそうです。
それが事実だとしたら、なずな先生もただの担任というわけではないのかもですね。
ななりは学年トップクラスだったのに、7年くらい前から見た目が変わらなくなり、成績も現在は最下位だそうです。7年前ということは、たぶん千紗が事故にあった頃…
いじめにもあっていたそうです。そういう人たちにはアルバイトしてがんばってる姿とか、やさしい部分なんて見ようともしないんでしょうね。

次の日、ななりと友達になるため黒沢屋へ。ななりは自分に対してひどくコンプレックスを持っていて、だから友達はできないと思っているようです。ななりならロリコンじゃなくても友達になりたいと思う人は多いと思うけど。
千紗と颯太はななりに手を差し伸べます。それを裾をつかむことで返すななり。颯太の言うとおり、この行動には勇気がすごくいったでしょうね…手を差し伸べられても、その手を握り返すのは簡単なことじゃないです。
こうして無事千紗、颯太とななりは友達に。

一方、凛はななりに対して少し戸惑った様子。気にはなっていても、いろいろと難しいものですよね…
それでも凛もななりの違った一面を見て、少しずつ距離を縮めていきます。
千紗と颯太の力が大きいけど、凛のちゃんと人のいろんな面を見ることができるのもすごいと思います。なかなかできることじゃないです。
アルバイトが終わり、ななりに連れられて4人で山に向かいます。
暗い中道を登ると、そこは誰も来なくなった展望台。
AQUAで最初の重要なイベントと言ってもいいかもしれません。
ななりの持っていた鍵で開け、階段を上るとそこには…
月ヶ浜の夜景が一面に広がります。
満天の星空、宝石のように輝く街、光を放ちそびえるルカ。
ななりはいつもここからこの風景を見ていたそうです。
街の灯りは「みんな」で、輝いている風景をひとりで見ているしかなかった。
ななりも友達ができるように努力をしていたはずです。
それでも差し伸べられる手はなくて、こうやって暗いところからまぶしい世界を一人で眺めていた。みんなから必要とされていなかったから。
7年という時間は、本当に長い時間だったと思います。
でも、こうしてななりが心を開いて見せてくれたことで、ななりが見ていた世界に対して答えてくれる。
凛の言葉はぐっときました。今は一緒に景色を見る友達がいるし、一緒に灯りになってくれる友達もいる。
よかったねななり!でもロリコンには気をつけて!w

■第2話まとめ

ななりのお話。
7年前から成長が止まったようになったというのが気になりますが、
それからずっとななりは一人で輝いている遠くの世界を見ながら、一人で生きてきたんですね。
それはとっても寂しい世界だったと思います。
それでも颯太と千紗、そして凛(とあと二人)が手を差し出し、それに返す勇気をななりが持っていたことで、「友達」になり、展望台からの景色も180度変わったと思います。
こうして距離を縮めていくことで、灯りはいっそう綺麗に輝くのかもしれないですね。
それにしてもよかった!グラフィックも音楽もよかったです。世界に引き込まれました。
気になる一文としては、「それとも、見透かしているのだろうか」ですね。
6人が出揃ったところで、これからどんな夏になるんでしょうか…


AQUAAQUA
(2011/01/28)
Windows

商品詳細を見る
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://solarebi.blog98.fc2.com/tb.php/32-104425e6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。